2010年04月30日

薬とサプリメントについて考える!?

薬は病気の症状を抑えたり、薬でもって治すという目的で作られていますが、サプリメントは薬とは異なり、栄養補助食品です。

薬は病気の症状を抑制したり治癒する目的等で作製されています。それに反してサプリメントは薬とは異なり分類的には栄養補助食品に部類に分類されます。

サントリーのサプリメントは薬とは異なり、通常の食文化の中では、食材・食物からは十分に摂取出来ない摂りにくい栄養素を補助する目的で作られているものです。

悩む症状は十人十色で、人様々ですから、各個人にピタリと合ったサプリメントを選出したいものですね・・・。体に良いとされる栄養素・成分をサントリーのサプリメントは効率よく摂取が可能なのです。

サプリメントには、薬剤のように、短時間、短期日で良くなるという即効性はどのサプリメントにもありませんが、薬と違って副作用が極少ないのも特徴です。サントリーのサプリメントを継続的に摂取する事で、穏やかに・緩やかに体質の改善へと誘導してくれます。

また、薬は、薬局や病院での処方箋が必須なのですが、サントリーのサプリメントの購入に関しては、手軽で簡単です。サントリーのサプリメントは薬ではないため、いつ・どれくらい飲まなくてはいけない、という縛られることはありません。

それに対して薬品・薬剤の場合には、服用に関しては、飲む時間・回数や、薬の分量に正確な決まりが付いて回ります。折角高いお金を出して購入したのですから、一番効果的なタイミングで、サントリーのサプリメントを摂取して欲しいものです。

例えば、ダイエット系のサプリメントの場合、食後に摂るよりは、空腹時の食前に摂るのが効果的だということです。どのサプリメントでもそうですが、どちらかというと、飲むタイミングよりも、どのくらい継続してサントリーのサプリメントを摂取するかが大事な様です。
posted by サントリ at 18:45| 🌁| サントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。